傷害保険とは、急激かつ偶然な外来のトラブルによって被った傷害などに対する被害を補償する第三分野の保険です。

保険会社はきちんとお金を払ってくれます
保険会社はきちんとお金を払ってくれます

傷害保険のあらましについて

傷害保険とは、急激かつ偶然な外来のトラブルによって被った傷害による死亡、後遺障害、治療を補償することができる第三分野の保険です。原則として、疾病は補償されることはありません。なお、傷害を負った理由によっては保険金が支払われない場合があります。普通傷害保険の保険金が支払われない事由としては、無免許運転、酒酔い運転による運転中のトラブル、細菌性中毒、心筋梗塞による転倒の際の怪我、地震、噴火、津波を原因とする傷害、しもやけ、靴ずれ、日射病などが挙げられます。

傷害保険の分類としては、一般的な傷害を補償範囲にするタイプと、交通によるトラブルを補償範囲にするタイプに大別され、それぞれ本人のみと家族まで補償に細分されます。旅行行程中の傷害を補償する旅行傷害保険もあります。主な傷害保険としては、普通傷害保険、家族傷害保険、国内旅行保険、海外旅行傷害保険、積立普通傷害保険、年金積立傷害保険などがあります。普通傷害保険は、国内外を問わず日常生活での様々なトラブルによる障害を補償します。保険料は職業により異なります。家族傷害保険は、普通傷害保険の家族版です。本人のみならず、家族も全員が補償の対象となっています。