結婚したことで人生設計について考えた結果、万が一を想定して保険へ加入を行い、リスクへの対策を行っています。

保険会社はきちんとお金を払ってくれます
保険会社はきちんとお金を払ってくれます

人生設計を考えて加入することにした保険

独身時代は若かったこともあり、あまり保険に対して興味がありませんでした。若いので病気や怪我をすることも少ないというのがあったので、保険料を支払うのが勿体無いと思っていたからです。実際に大きな怪我や病気をすることは無かったのですが、今考えると保険に加入するのは早ければ早い方が良いという考えになっています。このような考えになったのは、結婚して人生設計について考えるようなったからです。結婚をするということは、一人で生活するわけではなくなるので、皆が健康で居る必要があります。

それを考えると、保険というのは絶対に必要なサービスだと考えるようになりました。万が一大きな病気や怪我をしてしまった際、残された家族の生活は経済的な面だけでなく、精神的な面でも大変な状況になります。それを考えると、せめて経済的な面だけでもと思えば、保険というのはやはり大変重要だと思っています。確かに毎月の保険料は決して安い金額ではありませんが、生活している限り病気や怪我のリスクというのは常に存在しています。実際にそのような場面に陥った時に困るには自分であり、家族なのです。ですから結婚した現在、しっかりと保険への加入を済ませています。